採用情報Careers

福利厚生・昌和会

昌和会(しょうわかい)

大昌電子には労働組合がありません。これは、経営者も労働者も区別はない、という考え方に基づくものです。それは社員にとって青天井であり、いつも社員にとって何がベストで、会社にとっては何がベストかを同レベルで考えるからです。
昌和会は部活動や各種活動を統括し、社員に慶弔禍福金を支出し、行事を行っています。
社員の意見・提案は、別途提案制度があります。
社員は、昌和会会費を支出し、会社は年間予算制度により補助しています。
昌和会は各セクションにより選抜(選挙)されたメンバーにて運営され、 普段はそれぞれのセクションで仕事をしていますが、何か行事のある時にメンバーを招集し、様々な活動を行っています。
ですから、いつでも皆さんの意見が反映されているのです。

福利厚生

<休暇・休日>

年間休日 年間休日 114日
その内5日間は、フレックス休日で自分だけの休日をつくることが出来ます。
有給休暇 初年度10日、最高20日(うち2日は協定休日)
前年度に使い切れなかった休みは、本年度に繰越しが出来ます。
  大昌電子では、より良い仕事をして頂くためにも休息を大切に考えています。
年間休日114日を有効に使って下さい。

<福利厚生施設>

健康保険組合・年金基金 全国各地に直営保養所や契約施設がありますので、
本人はもちろんご家族の方も格安な料金で利用できます。

<昌和会活動・クラブ活動>

昌和会活動 各地区での社員同士の親睦を図るために、昌和会費の中から費用を捻出し、地区ごとで 夏の納涼祭や秋祭り、といった季節に合わせた行事が開催しています。
また、そうした親睦会だけではなく、 ボーリング大会やスポーツ大会などを行い、日ごろの業務ではあまり接点のない社員との親睦を図る行事が行われています。
クラブ活動 大昌電子には会社と昌和会(社員親睦団体)より助成を受けて、運営されているクラブ活動が有ります。
本格的なクラブ活動を行っていない地区でも、時には本社、栃木、岩手が1箇所に集まって、それぞれのチームで親睦試合などを行っています。

※アイスホッケー部・野球部・釣りクラブ・サッカー同好会のほかに、 テニス部・バトミントン部などが地区によって有ります。
どんな仕事をしていますか?
福利厚生・昌和会
出身大学一覧
お見積もり・お問い合わせ
ページトップへ